FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-09-21 (Tue)
後期授業が先週末からスタートしましたヨ。
今日はソルフェージュやら音楽理論やらありましたけど、夏の間に頭は綺麗にリセットされとりました。
聴音の時なんか最初ほやぁぁ~っと聞いてるだけになってて、途中で慌てて書き取り始めましたからね。
色んな事が前期より難しくなってくるって、理屈では分かってるんですけどね・・・。
エンジンかかるまでちょっと・・・もうちょっと・・・みたいなね。




今現在、バイト先では人間関係がちょいややこしくなってて、マジで気を使います。
私含めバイトの2名には何をどうすることもできませんので、ただ成り行きを見守るだけなんですが、パートさん同士のいざこざというか、ぶっちゃけしょうもない喧嘩に店の空気が凍りついた現場に居合わせた身としては、笑顔がひきつりそうでした。
前に働いてた場所でもそうでしたけど、人間関係って難しいよね。
女の人も男の人も。
人間同士が分かりあえるはずがない、というのが私の持論なので、誰かと意見が相容れないとか生理的に無理とかあって当然だと思うんですが、良い大人が全体の状況を把握できずに周囲を巻き込んでごちゃごちゃするのはいかがなものかと。
それでも私は自分がバイトという立場上、いざとなれば知らんぷりできるという無責任さを保有しており、「困りましたね~」とか言いながら「勝手にやってろ」とか思ってるんだから、まだまだ若いな(笑)と痛感。
子どもの方が感受性が豊かだとか、人の気持ちに敏感だとか言うけど、そういうこと無いと思うんですよね。
だって子どもは自分の興味のないことにはびっくりするくらい鈍感だし、極端な話きっと隣で知らない人が急に死んだって何とも思わないんじゃないかと思う。思い込んだら全部拒絶することもできるし、自分ルールで動ける。
大人になるってのは、きっとそういう部分を修正していくことに他ならないんだと思います。
だから本来なら大人の方が感受性豊かで、人の気持ちに敏感なんだと思います。というか、なろうとしてるんだと思います。
だから自分自身に関係ない傷をたくさん受けても立ってる、そんな人が大人なんだと思ってます。
そんな心持になっておらん私はまだまだ子ども。若い若い。
まぁそれでもね、将来できたら孫を抱っこできる年頃には、素敵な大人になれてれば良いなと願ったりするわけですよ。
「どんな人になりたいですか?」と中学の入試で聞かれた質問が、今更ながらに胸をつくなぁ・・・と感じる日々です。





<副科ピアノ>
メンデルスゾーン『ヴェニスの舟歌』(無言歌集)
J.S.バッハ シンフォニア5番(BWV791)
* Category : 日記・レッスンメモ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。